新着情報
製品紹介
スクリーン
ダウンロード
FAQ
購入



●日本語版限定特別仕様!


多くのストラテジーファンを牽引してきたサドンストライクシリーズにまたまた新たな戦場が誕生した!

本国ではサドンストライクUのミッションパックとして発売されたトータルビクトリーですが、日本語版ではオリジナル版のサドンストライクUの中に組み込むことに成功。サドンストライクUミッションとトータルビクトリーミッションの両方が楽しめる日本語版限定特別仕様として登場!
サドンストライクU 〜トータルビクトリー〜 日本語版では、28のシングルミッションが加わり、トータル37シングルミッションのプレイが可能。

ドイツ、日本、イギリス、アメリカ、ロシアの5ヶ国からなるサドンストライクUキャンペーンがそのまま入った豪華版。
これまでにない新たなミッションが君を待ち受ける!




●追加された28のシングルミッション!

1)攻撃
オランダでは、ドイツ軍によって撃たれたイギリス軍とアメリカ軍兵士がレジスタンスによって匿われ、捕虜になることを免れていた。次のミッションは純然たるフィクションである。君はイギリス軍諜報部の将校として、オランダのユトレヒト市に落下傘降下する。次にレジスタンスと連絡を取り、それぞれの別の場所に匿われている連合軍兵士全員を結集させる。この作戦の目標は兵士をイギリスに連れて帰ることだけではない。まずユトレヒトのマリバーンにあるゲシュタポの兵舎を破壊し、ドイツ軍の指揮将官を片付けなければならない。

2) バルバロッサ
君はこのミッションで第一線に配置され、 先頭を行くドイツ軍兵士の一人としてドゥエナ川を渡ることになる。弱い国境部隊を打破し、陣地を取れ。鉄橋と道路に架かる橋の両方が無疵でドイツ軍の手に落ちなければならない。君の指揮下に委ねられるのは次の通りだ。鉄橋上を進む事になるレール戦車2 両。国境に設置されている機関銃と掩蔽壕と戦わなければならないV号戦車と軽戦車の部隊1 個。橋頭堡を防衛するための突撃戦車部隊1 個。やがて対空砲が配備される。空軍は急降下爆撃機と戦闘機で君達を支援する。しかしソ連軍は他の攻撃を受けて既に組織を再編成しているため、少なくとも国境近くには守備隊からの予備兵力が配備されている。反攻を撃退しなければならない。

3)BASF
ドイツ軍は終戦まで兵器のために重要だった工場を特別に力を入れて防衛した。これはルール地域やマンハイム、BASF の本社工場が置かれているルートヴィヒスハーフェンで起こった。このミッションでは、アメリカ軍とドイツ軍のどちらでプレイするかを自分で決められる。どちらの陣営も目標は同じだ。工場の敷地を占領し、そこから敵を一掃することだ。

4) カルパティア山脈
ソ連軍によるルーマニア侵攻によって、1944 年ドイツ軍は同盟軍を1 つ失った。しかし損失はそれだけではなかった。ドイツ軍の軍需産業がプロイエシュティ近くのルーマニア油田から遮断されてしまったのだ。その為、ギリシャにいた部隊はハンガリーとジーベンビュルゲンの方向にバルカン半島を通って、大急ぎで撤退しなければならなかった。これらの兵の逃走を可能にする為に、ドイツ軍はカルパティア山脈で峠を防衛した。赤軍の司令部は古城を使って支配されている峠の1 つを解放するように君に命令した。人員と資材に関しては明らかに君の方が優位だ。しかし極めて厳しい地形であるため、その優位さを活かすのには向いていない。

5) シェルブール
ノルマンディ上陸後、連合軍が最初に征服した大きな獲物はコタンタン半島とシェルブールの港だった。その征服後は、アメリカ軍とイギリス軍は上陸地域にある人工港に頼らずにすむようになった。1944 年6 月30 日にシェルブールを征服したそのわずか3 週間後の1944 年7 月19 日、イギリス海峡を襲った嵐でオマハの人工港は破壊された。機能する港がなければ、ノルマンディ上陸作戦は大惨事で終わっていただろう。このミッションでは、海と空からやって来るイギリス軍部隊、そして南では上陸部隊の指揮を受け継ぎ、シェルブールを占領しているドイツ陸軍を降伏に追い込め。

6) 輸送船団
1942 年アフリカでの戦争は激化している。地上部隊の成否は両陣営とも補給に依存している。イギリス軍の輸送船団はアレキサンドラに到達できるだろうか?ドイツ軍とイタリア軍の船はトリポリとベンガジの港に到達できるだろうか?それこそがモントゴメリーとロンメルが繰り返し自問し続けている事だ。君の任務は7 隻で編成されたイギリス軍の輸送船団を発見し、完全に壊滅させる事にある。シチリアに駐屯中のドイツ空軍の航空機が支援する。この空軍は対空砲のみならず、マルタから離陸するスピットファイア戦闘機による脅威にもさらされる。海軍が君達に与えられる支援はわずかで、沿岸警備隊の小さな砲艦2 隻に限られる。

7) クレタ島
クレタ島への上陸の際、ドイツ軍の落下傘降下部隊は大きな損害を被った。長い戦闘の後、空港の征服と確保に成功したため、重兵器と山岳部隊を着陸させる事ができた。その後、戦局はドイツ軍有利に転じた。この空港がこのミッションの主要なトピックだ。まず空港を支配下に入れた後、他の目標に向かえ。1.東部にあるローマの水道橋に置かれたイギリス軍の大砲陣地。2.南部のイギリス軍野営地。作戦領域では敵の陣地を残らず一掃しなければならない。

8) ディエップ
1942 年には、連合軍部隊は既にヨーロッパの要塞に通じる鍵を探し始めていた。1942 年8 月、イギリス軍とカナダ軍はディエップの両側からフランスの岸に上陸を試みた。ドイツ軍歩兵連隊が上陸部隊に極めて速やかに対処したため、現実にはこの作戦は大失敗に終わった。連合軍側の損失は莫大で、ごく少数の残存兵だけが逃亡できた。このミッションでは、君ならもっとましな結果をあげられる事を証明しなければならない。

9) ドニエプル
ドニエプル川はウクライナを南北に分割し、その川幅のために克服不能な障害になっている。1943 年末、ソ連軍にとって西岸に橋頭堡を獲得することが重要だった。しかしドイツ軍はいわゆる「パンター」陣地に位置するその場所で防衛したいと望んでいた。このミッションでは、数の上で勝るソ連軍を相手に戦い、川とその周辺を支配下に入れなければならない。ソ連軍に西岸への進出を許すか、それとも君が東方の橋頭堡を征服し、確保することができるだろうか?

10) 麻薬カルテル
コロンビアの麻薬カルテルが巨大化を続けており、アメリカに密輸入される麻薬の量は年ごとに増加している。アンデスの高原に麻薬の運び屋の航空基地が発見された。海兵隊の特殊任務部隊を率いて、ごろつきのコロンビア兵で編成されている護衛部隊を打倒してくれ。麻薬と予備弾薬を全て使い物にならないように破壊し、車両も破壊すること。お馴染みのダコタ機を使って少なくとも君の命の安全は確保しろ。麻薬王お抱えのアメリカ人パイロットがこの飛行機を操縦することになる。この男は射殺するな。

11) 飛行
1940 年アルデンヌからやって来たドイツ軍戦車がフランスの戦線を突破した後、フランス陸軍は完全に散り散りになっている。ベルギーまで進軍していたフランス軍とそのイギリス同盟軍は最低でも収容施設を建設するためにパニックに襲われながら後戻りしている。君の任務は北フランスの工業地帯で人と装備の群れが撤退するのを阻止する事だ。フランスに戻る事ができない兵が多ければ多いほど、勝利はドイツ軍に近づく。これは高スコアミッションだ。すなわち勝利も敗北もない。1 時間でどれだけのポイントを稼げるかが問題なのだ。したがってできる限り多くの敵を滅ぼせ。

12)捕虜救出
インドネシア諸島にある孤島の1 つで、共産主義者の反乱軍がアメリカ人観光団を誘拐した。犯人との交渉が成果なく終了した後、インドネシアの軍部は問題解決のために島を爆撃する計画だ。しかしアメリカ政府は君のコマンド部隊にまず人質を解放する機会を与えるように説得した。島の村に拘束されているアメリカ人を解放してくれ。

13)ヒュルトゲンヴァルト
1944 年と1945 年の冬、第2 次世界大戦の最も悲惨な戦闘の1 つがアーヘンとモンシャウの間に位置するヒュルトゲンヴァルトで進行していた。アメリカ軍は3 ヶ月をかけて森の90 平方マイルを征服したものの、戦略的な使い道はなかった。5万名以上の命が失われた。1つ例を挙げると、アメリカ軍第28師団の第110歩兵連隊は16日間の戦闘で2,089名が戦死した。第3 連隊の大隊の全兵士のうち生き残ったのは、わずか7 パーセントである。第28 師団はその全兵力の3 分の1 にまで減少した。このミッションでは、君は地獄の様相を呈すヒュルゲンの森でアメリカ軍として戦う。君の任務は森から敵を一掃する事だ。

14)イゾンツォ
第1 次世界大戦では、イタリア軍はいくつもの戦闘でイゾンツォ川の横断を試みた。しかしオーストリア山岳部隊は困難な防衛を行い、イタリア軍の阻止に成功した。君は再び山脈で戦い、イタリア軍が東部の採石場に到達するのを防ぐためにここに来ている。君が北西にあるイタリア軍の開始陣地まで到達できれば、勝利は近づく。

15)レニングラード
レングラードをドイツ軍が包囲してから900 日が経過した。しかしレニングラードはソ連の後方支援領域から完全に切り離される事はなかった。北東の凍結した海を通じて、レニングラードにはある程度補給が届いたからだ。さらに市内の工場は戦車やその他の戦争装備を製造することが可能だった。ドイツは戦勝の祝祭の招待状を印刷していたが、そこに決まった日付を書き込む事はできなかった。君もドイツ軍の侵攻からレニングラードを守り続けることができる事を証明しなければならない。ドイツ軍部隊を北東の宮殿に到達させてはならない。そこにはレニングラードの司令部がある。宮殿を失うことは完全な敗北となる。最低でもレニングラードのこの部分を固守する事に成功すれば、戦闘は引き分けで終わる。ドイツ軍を市外に撃退することができれば、勝利は君のものだ。

16)リビヤ
このミッションでは、イタリア軍のアリエテ戦車師団の本隊を率いて、緊密なイギリス軍の戦線と戦う。恐らく君は突破に成功するだろう。北東の野営地、北西の石油工場、マップ中央の元ホテルだった建物を占領し、確保するように努力しろ。ただしイギリス軍は戦車を使って反攻を開始してくる。この反攻を最終的に止めるには、88 ミリ対空砲、戦車、爆弾を投入する必要がある。

17)満州
1945 年5 月にドイツ軍が降伏した後、ソ連軍も対日戦の勝者に加わりたいと望んだ。1945 年8 月の初め、ソ連は日本に宣戦布告し、その数日後、当時は日本軍が占領していた満州に侵攻した。日本の広東軍はソ連軍に抵抗することはできなかった。日本軍の装備ではソ連軍に対抗できないことを来て確かめろ。それとも君が自分でこの陣地を固守するかだ。満州の村と臨時空港を防衛してくれ。

18)軍の空港
このミッションでは、君は指揮官となり、戦闘機、爆撃機、軍の空港を指揮する。多種多様な任務が君を待っている。ミッションの途中でより詳しい内容を教える。

19)沖縄
最後まで抵抗を続けるよう命令が下された。何としても沖縄は守り抜かねばならない。恐らくアメリカ軍は岸に上陸するためにあらゆる手を尽くしてくるだろう。すなわち爆弾攻撃、空挺部隊、海戦、重海軍砲による砲撃などだ。さらに、アメリカ軍はミッドウェー海戦によって完全な制空権を手中におさめている。したがって君の爆撃機と戦闘機を投入しても、成功はほぼ不可能だ。我々海兵隊はほとんど力になれない。君が指揮を執るのは駆逐艦1 隻、沿岸艇数隻、特攻部隊1 個のみだ。

20)ロストフ
ソ連南部に位置するドン川沿いのロストフ市は2 度ドイツ軍の支配下に入った。最初は1941 年11 月で、次は1942 年7 月から1943 年初頭の期間のことだ。このミッションは1942 年夏の攻勢の間の再び活気づいたドイツ軍による征服を再現する。ソ連軍は全ての衛星都市と一緒にロストフを強化し、厳重に要塞化した。強力なドイツ軍部隊はまず市に攻撃準備のために砲撃した後、1 つずつ市から敵を一掃していく。

21)略奪品
1945 年、アメリカ軍とイギリス軍はドイツの都市の至るところに侵攻した。ほとんどの場合、征服者に向けて白旗が掲げられたが、一部の地域では激しい抵抗があった。このミッションでは、GI はバイエルンの中世都市に3 つの戦線で進軍する。町の古い城壁の背後に潜んでいるのが敵なのか味方なのかは、誰にもわからない。完全な航空優勢のおかげで、アメリカ軍は必要であれば、いつでも味方の爆撃機と戦闘機の応援に頼ることができる。しかし注意が必要だ。市役所の地下壕には、貴重な芸術品が眠っている。これらは絶対に破壊することは許されない。デューラーとクラナハの絵画を無疵でアメリカに渡さなければならないのだ。

22)スタヴロ
このミッションでは、1944 年に起きたドイツ軍のバルジの戦闘作戦の一部が題材となる。君の任務は戦車を使ってスタヴロとラ・グレーズの村を奪取して確保する事だ。装甲歩兵と可動式ロケットランチャーの砲兵隊が君の指揮下に入る。ミッションの途中でさらなる指示が与えられる。第1 部では、軽武装のアメリカ軍補給部隊だけを制圧すればよい。第2 部では、アメリカ軍による激しい反攻が始まるので、それに持ち堪えなければならない。幸いにも、悪天候のためアメリカ軍の空襲を恐れる必要はない。

23)戦車戦
このミッションでは、自分で兵器を選択し、ミッションの難易度を決める。その後、君の車両4 両を破壊する目的で波状攻撃を仕掛けてくる敵と戦う。敵の兵器は後になればなるほど向上していく。敵を避けた方がよいか、それとも攻撃を仕掛けた方が賢明か、適切な判断を下すことだ。勝利のためには敵の戦車を40 両破壊しなければならない。

24)戦力試験
このミッションには、特別な任務はなく、目標も設定されていない。これは「サドンストライクU」の全てのユニットを同時に試せるチャンスだ。航空機32 機、列車、全戦車、利用可能な全榴弾砲、兵士および船を時間の制限なく、自由に使うことができる。破壊される心配もない。掩蔽壕、民家、橋がどれくらい強固なのかをテストできる。このマップはプレイヤー独自のmod をテストするのに理想的だ。

25)チュニジア
1942 年末から1943 年初めにかけて、連合軍はマロクとアルジェリアへの協同上陸作戦によってアフリカ軍団に対抗するための前線をもう1 つ確立した。アメリカ軍が上陸したすぐ後、背後からドイツ軍を攻撃するために指示を受けて最初の部隊がチュニジアに送られた。しかし前衛部隊を待っていたのは予想外の事態だった。ドイツ軍は連合軍を迎え撃つために既にチュニジアまで進軍していたのだ。しかもティーガー戦車を伴って。チュニスに向かう途中で君はあのホテルの廃墟を征服できるか?

26)V2 ロケット
1944 年9 月、ドイツ軍はイギリス本土に向かってV2 ロケットの発射を開始する。イギリス軍およびアメリカ軍は完全に意表をつかれ、ロケットに対処する準備ができていない。君は補充兵の上官だ。君の任務は管轄地域に持ち込まれ、保管されている戦争の装備をV2 ロケットから守ることだ。ロケット発射という心理的な恐怖に立ち向かえ。

27)V2 ロケット製造工場
ノルトハウゼンのチューリンゲン近くのV2 ロケット製造工場で、ナチスは報復兵器を製造した。収容所の労働者数千名は地下工場で信じられないほど過酷な労働を強いられた。亡命したウェルナー・フォン・ブラウン博士とその仲間から情報を得た後、アメリカ軍はV1 号とV2 号の貴重な模型を手に入れる為に、ソ連より先にV2 製造工場を奪いたいと望んだ。このミッションでは、君は奇襲を使って地下工場を奪い取るために東部に進軍したアメリカ軍部隊の指揮官となる。労働者は既に脱出しているが、狂信的なドイツ軍兵士が最終勝利を信じて工場を防衛している。君の任務はソ連軍が到着する前にこのドイツ兵達を制圧することだ。

28)冬の戦闘
1943 年と1944 年の冬。ソ連軍はどんどん強力になっており、優勢に転じつつある。パンターとティーガーなどの新兵器にも関わらず、ドイツ軍は前線を維持し、ソ連軍の延々と続く集団攻撃を撃退するのにこれまで以上に苦労している。君の管区では、ソ連軍は初雪と同時に冬の攻勢を開始する。前線強化の必要から、つい最近、主力戦線を撤退させねばならなかったため、陣地は急ごしらえの状態だ。状況が悪化に向かったら、最低でも「砲撃旅団」が支援に回る。ティーガーと戦車擲弾兵の用意ができている。





▼製品概要


商品名
サドンストライクU 〜トータルビクトリー〜 日本語版
言語
日本語版
ジャンル
リアルタイムストラテジー
価格
6,800円(税別)
発売日
2007年9月14日
製品番号
ZPG-0060
JAN
4937858770563
発売元
株式会社ズー
販売元
株式会社イーフロンティア
ライセンス元
INtex Publishing
開発元
Fire Glow Games




▼稼働環境


推奨稼動環境
最低稼動環境
OS
Windows® 2000/XP
 ※Vistaでの動作確認済みですが、必ずしも動作を保証するものではありません。
CPU
Pentium® III 800MBHz以上
Pentium® III 500MBHz以上
メモリー
256MB以上
128MB以上
ハードディスク
600MB以上の空き容量
グラフィック
DirectX9.0cに対応したVRAM32MB以上のアクセラレータ
DirectX9.0cに対応したVRAM16MB以上のアクセラレータ必須
サウンド
DirectSound 100%互換 サウンドカード
DirectX
DirectX® 9.0c
ドライブ
8倍速以上CD-ROMドライブ必須
4倍速以上CD-ROMドライブ必須
マルチプレイ
LAN(IPX)、インターネット(TCP/IP)対応




▼注意事項

  • 本製品は動作環境を満たしたノートパソコンでの動作保証をしております。
  • 本製品を動作させるには、最低16MB以上のビデオメモリーが必要となります。
  • 本製品をノートパソコンでプレイする場合でも、最低16MB以上のビデオメモリーが必要となります。
  • 本製品を稼働させるには、解像度1024x768 以上が表示可能なモニター必須です。
  • Windows® 95 / 98 / 98SE / Me / NT での動作保証は致しません。
  • Windows® XP 64bit版/Media Center Edition には対応していません。
  • NEC製PC-9821シリーズでの動作保証いたしません。
  • 日本語Windows® Me / XPアップグレード版は動作保証いたしません。
  • Windows® XP 64bit版/Media Center Edition には対応していません。
  • 自作機や改造機、メーカー保証のないハードウェアをご使用の場合は動作保証いたしません。
  • ビデオ/サウンドカード等のハードウェアのドライバは最新のバージョンを導入して下さい。導入されていないハードウェアの動作はサポート致しかねます。
  • ビデオ/サウンドカード等のハードウェアのドライバの入手、導入に関しましては、お客様ご自身の責任において行って下さい。
  • ご使用のパソコン、周辺機器、ドライバ等の各種設定変更に関しましては、ハードメーカー様とご相談の上、お客様ご自身の責任において行って下さい。
  • お客様が本ソフトを使用した事により生じたいかなる事態にも、弊社は一切の責任を負い兼ねます。
  • 本ソフトは稼働環境に記載されているOS用のソフトですが、各種ドライバの組み合わせや、ハードウェア、ソフトウェアの相性等により、正常に動作しない場合がございますので、あらかじめご了承下さい。








新着情報製品紹介スクリーンダウンロードFAQ購入

Sudden Strike II : © 2002-2007 Fireglow. All rights reserved. Fireglow, the Fireglow logo and Sudden Strike II are trademarks of Fireglow in US and/or UK and/or other countries. Total Victory : © 2002-2007 INtex Publishing.

© ZOO Corporation. All rights reserved.